パーソナルトレーナー澤木一貴は、教え子であるヒューマンアカデミースポーツカレッジ学生の仲澤さん、猪狩さんを連れて、JWP女子プロレスに体験入門してきました。

これは、女子プロレス専門誌「Ringstars」の企画として実現したものです。*誌面には2月頃、掲載される予定です。

JWPの道場は、亀有にあります。両さんの前でパチリ。左闘獣牙Leon選手、右日向あずみ選手。
前列、澤木、仲澤さん、猪狩さん。

JWP女子プロレスでは、プロレスラーを目指す人や健康づくりをしたい人に対して道場を開放し、今回のような「プロレス教室」を開いています。

それでは、体験入門の模様をどうぞご覧ください!

▲まずは、リング上を走ってカラダを温めたらストレッチ、そして基礎体力トレーニングに入っていきます。これは、闘獣牙Leon選手に腹筋を教えてもらう仲澤さんの図。

▲これは猪狩さんのセクシーポーズ ・・・ではなく前回り受身を教えてもらっているところ。コマンドボリショイ選手の指導は、わかりやすく論理的、素人でもわかる手順で教えていたのが印象的でした。優れたコーチです!

▲! じっとしてる事ができず、男である私も特別にご指導を請うことに。私は学生プロレス経験者ですが、やはりプロは違う!リングやロープは硬いし痛い。筋力、持久力、バランス力などどれも必要な種目であると痛感しました。動きを覚えるのに苦戦する私にもやさしく教えてくださいました(汗)。

▲約2時間の体験入門後、「Ringstars」の泉井編集長の取材を受ける仲澤さんと猪狩さん。初のプロレス体験はとても刺激的だったようです。将来トレーナーを目指す2人にとって良い経験であったことは言うまでもありません。

JWP女子プロレスのみなさん、この企画でご一緒させていただきまして誠にありがとうございました!

パーソナルトレーナーの観点からみても、今回の練習は非常に理にかなっており、参加者それぞれの体力に合わせた個別性を重視したプログラム構成となっていますので、健康づくりをする人にも良い教室であると思いました。ヨガやジムに通う感覚で、女子プロレスの道場に通う・・・これってなかなか新しい健康法ではないでしょうか。

㈱SAWAKI GYM代表、NESTA JAPAN理事:澤木 一貴