What´s New

【セミナー報告】肥満と運動

株式会社SAWAKI GYM代表取締役でパーソナルトレーナーの澤木一貴は、財団法人労働医学研究会主催の「健康セミナー」において、『肥満と運動』についてお話させていただきました。

この日は、3部構成になっていて、『肥満と栄養』、『メタボリックシンドローム対策について』という2つのセミナーも専門家、専門医よってお話されていました。特定検診や特定保健指導においてどのような見直しが必要か、アプローチをするべきか、考える点はまだたくさんありそうです。

健康フォーラムin新橋
平成22年3月6日(土) 財団法人 労働医学研究会
「肥満と運動」(株)SAWAKI GYM 代表取締役 澤木一貴

▲パワーポイントのスライドを用いて、パーソナルトレーナーによるクライアント様へのアプローチ法、運動指導法をご紹介させていただきました。

▲これはCTスキャンによる腹部断層画像を用いて、皮下脂肪と内臓脂肪について説明しているところ。この画像・・・実は澤木自身のものなのです(!)

▲パーソナルトレーナーらしくブレイクタイムはストレッチ。簡単にできるストレッチは肥満における運動指導にも有効です。

▲運動例として、「脳トレ体操」や「ヨガ」をご紹介しました。運動種目の引き出しをいかに多く持ち、そしてそれを工夫できるかが鍵になると考えます。セミナーサポートとしてSAWAKI GYMインストラクターの山下三輝が実技を担当。

▲肥満のための運動というと第一に有酸素運動があがりますが、それは踏まえた上で、筋トレの重要性をお話させていただきました。スクワットや腕立て伏せなど、実演を交えて、漸進的に強度をあげていく方法をご紹介しました。

今回のお話をいただき、マネジメントしてくださったのは、株式会社アスポです。株式会社アスポ様は、企業における健康づくりサービスを提供する先駆け的企業で、業界で大変信頼されている会社です。一般企業に対して運動指導員(リフレッシュトレーナー)の派遣も行っていらっしゃいますので、コチラのホームページをご参照ください。

澤木一貴は株式会社アスポのテクニカルアドバイザーを務めさせております。

今回このような場を提供してくださった、(財)労働医学研究会様、講師の先生方、ご出席者のみなさま、心より感謝いたします。ありがとうございました。

★澤木一貴へのセミナー(座学・実技)ご依頼はコチラで承っております。お気軽にご連絡ください。

㈱SAWAKI GYM代表、NESTA JAPAN理事:澤木 一貴