2010年12月10日、新宿区高田馬場、ヒューマンアカデミー東京校にて、全日本プロレスの選手・スタッフのみなさんがCPR/AED講習を受講しました。

主催はCPR/AED講習で有名なヒューマンリソシア㈱㈱SAWAKI GYMは今回の講習会の運営サポートをさせていただきました。

CPR/AEDとは・・・
Cardiopulmonary Resuscitation  心肺機能蘇生
Automated External Defibrillator  自動体外式除細動器

危険と隣り合わせのプロレス現場・・・全日本プロレスは、選手の健康管理やお客様に何か起こったときに対応できるように、このように準備をされています。素晴らしい団体です!

▲これがAED。今や街中でも見かけるほど普及してきました。阿部誠リングアナと。

▲澤木は、冒頭で講習会の趣旨をお話させていただきました。

▲真剣に聴き入る選手、スタッフのみなさん。中ノ上選手の真剣な表情がみえます。

▲講師の大久保先生。プロレスの現場で人が倒れたら?という場合を想定したお話も。

浜亮太選手も巨体を駆使してCPR!KAI選手と一緒に。

▲ヒューマンリソシア林指導員にCPRテクニックを習う大和ヒロシ選手。

▲責任感の強いカズ・ハヤシ選手は、常に選手・観客の安全を念頭においた姿勢で受講されていました。

▲アジアタッグチャンピオンチームの征矢学選手、真田聖也選手がAEDパッドの張り方を練習しています。

▲今回の講習会は、資格認定があります。筆記テスト実施中!

▲試験結果は・・・全員見事に合格!大久保先生から表彰される曹駿選手。

▲大久保先生を囲んで記念撮影。顔は出せませんが、BUSHI選手はCPRのなかなかのテクニシャンでした。

★CPR/AED講習はヒューマンリソシアまで!定期的に講習会を実施しています。コチラ

今回このようなプロレス界に貢献できる講習会のサポートをさせていただけたことをうれしく思います。

㈱SAWAKI GYM代表取締役 澤木一貴