いつ:
2017 年 5 月 9 日 @ 6:30 PM – 8:30 PM
2017-05-09T18:30:00+00:00
2017-05-09T20:30:00+00:00
どこで:
東京体育館第2会議室
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
料金:
一般4,000円/学生2,500円
連絡先:
株式会社SAWAKI GYM
03-6861-3761

17352288_1301506856595258_581425597286826598_n

第1回から大好評の基礎から学ぶ機能解剖学

5月9日㈫開催 第3回のテーマは【肘関節と橈尺関節】

 

橈尺関節は上肢の中でも唯一『回内・回外』を行う事ができ、グリップの握り方のプロネイティッド(順手)やスピネイティッド(逆手)もここからきています。

肘関節の曲げ伸ばしを行なうアームカールも回内位・回外位・中間位どのグリップで行うかによって、刺激の入り方が変わり全く違う種目になります。

 

機能解剖学セミナーでは、起始停止や筋肉の名称だけでなく機能解剖を理解したうえで効果的なトレーニングの方法もお伝えしてきます。

 

このセミナーはトレーナーや学生の指導者としての勉強がしたい方だけでなく、トレーニング愛好家の方でご自身のトレーニングに活かしたい!という方のご参加も大歓迎です。

共通のテキストを使用しながら進めていきますので、今回からのご参加でもご安心してお申込み下さい。

 

また、本セミナー終了後には参加者のみなさまとの食事会を開催いたします(希望者のみ)。

是非みなさまにご参加いただきまして、他の参加者の方と交流を深め、講師澤木自慢の上腕二頭筋の作り方を伝授したり・・・第4回以降も楽しく学ぶ場を提供していきたいと思います。