山田崇太郎

経歴

現役の総合格闘技選手。津田沼道場所属。
ケトルベルの第一人者と言われ、鍛え上げた鋼の肉体を武器に総合格闘技団体のリングで活躍。
ケトルベルのプロデュースやDVDの出版、雑誌でコラム連載等トレーナーとしても多岐に渡って活躍中。
UWW2010.2011年世界選手権、DEEPXリアルキング、2013年ADCCASIA、2015年グラップリング全日本選手権の各大会で優勝している。
次戦はZSTでタイトル戦となる。舞台公演は今回の『黒蜥蜴』が初の出演となる。

山田崇太郎 facebook