(有)あほうせんさんから出版されていますパーソナルトレーナー向けの専門誌「季刊パーソナルトレーニング第5号」に登場させていただきました。今号の特集は「パーソナルトレーナーに必要な適応力をつける」。パーソナルトレーナーに必要な情報がたくさん載っています。

PT05_H1-4.indd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、以下のテーマでインタビュー取材を受けさせていただきました。

[シリーズ プロの仕事—1]

トレーニングだけでなく、“回復”のところまでサポートする
トップアスリートから、健康・フィットネス目的のクライアントまで指導する澤木一貴氏にうかがう

 

インタビューの内容は、アミノ酸のひとつで、免疫系・回復に貢献する『グルタミンサプリメント』を使用してのお話です。私は、このサプリメントを年明けから飲み始めて、風邪を引かなくなりました。また、「体調を崩しそうかな?」というときにも踏ん張りが利いて、持ちこたえることができるようになりました。効果は出るべくして出たという感じでしたが、改めてグルタミンの効果を感じた次第です。パーソナルトレーナーの仕事をする上で、体調を維持するために効果的なものです。

さらに、私のクライアント(一般の方とアスリート)にも同サプリメントを飲んでいただき、私と同様の効果をヒアリングすることができました。これらを記事にまとめていただきました。

グルタミンについての情報はまたの機会にお知らせいたします。

 

<季刊パーソナルトレーナーとは>(X-FITより引用)

アメリカではこの20年ほどの間に確立されてきたパーソナルトレーナーという仕事が、いま日本で急速に広がりつつあります。体づくりを中心としたフィットネスをクライアントに対して「1対1」の関係で指導(サポート)する新しいプロの仕事です。そして、急速に広がるなかでいま必要とされているのが、指導の現場で活用できるプロの“仕事術”です。季刊『パーソナルトレーニング』は現在パーソナルトレーナーとして一線で活躍するプロの仕事をさまざまな角度から取り上げ、紹介していきます。これからパーソナルトレーナーを目指す人にとっても役立つ、プロの仕事を身につけるための専門誌です。