パーソナルトレーナー澤木一貴が理事を務めるNESTA JAPAN(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会 日本支部)では、定期的にパーソナルトレーナーの養成講座(ゼミ)を実施しています。目標取得資格は、「NESTA-PFT」。

現在、NESTA JAPANでは、いくつかの養成コースを展開しています。

NESTA JAPAN主催の経験者向け16時間のショートゼミコース
NESTA JAPAN主催の初心者向け32時間のロングゼミコース
ヒューマンアカデミー主催の実技をふんだんに含んだ60時間の半年ゼミコース
フィットネスクラブジェクサー主催のゼミコース
東京療術学院主催のゼミコース 
  などがあります。

今回は、私が契約しているヒューマンアカデミー主催の半年間に渡る60時間のゼミコースの模様をレポートいたします。教室での座学とジムを使った実技がふんだんに含まれているゼミです。どうぞご覧ください。

▲2009年10月から開講されたこのスペシャルコース。様々な年齢層、そして様々な職種の方々が23名集まり、毎週日曜日に勉強にいらっしゃいました。みなさんのやる気でとにかく雰囲気が良かったです!

ゼミは毎週日曜日の12:00~16:50に開催中。2010年4月からは受講生増のため、毎週土曜にも同様のコースが開講されることになりました。写真は教室を飛び出して、ジムでの指導ロールプレイング風景。パーソナルトレーナーにとって、話すことと聴くことがとにかく大事です!

▲「エレベーターピッチ」というプレゼンテーションの練習をしています。NESTAでは、科学的根拠に基づいた基礎知識に加え、ビジネスやコミュニケーションスキルの開発にも力を注いでいます。

▲大臀筋と大腿四頭筋を鍛えるレッグプレスの指導風景です。クライアントに対して、目線をそろえることを実践しています。NESTA-PFTのテキストに掲載されている基本19種目をベースに、多彩なエクササイズを解剖学・力学をベースに、コーチング力を用いて指導できるようになります。

▲基本を踏まえた上で、ファンクショナルなエクササイズも実践します。これは「バスドライバー」といってバーベルを大きく振り回すエクササイズ。実施しているのは、あの“野生のカリスマ”桜井マッハ速人選手。道場を2つ経営し、実際に後進の指導にあたっているマッハ選手は経験だけに頼りたくない、ということで受講されています。

【内容】*抜粋
・パーソナルトレーニングのビジネス
・メディアの活用法
・運動生理学/機能解剖学/運動力学
・栄養学
・測定と評価
・エクササイズの実践/プログラム作成
・さまざまなクライアントへの運動指導

いかがでしたか?パーソナルトレーナーになりたい方、すでにパーソナルトレーナーで知識・技術のブラッシュアップをされたい方、是非、NESTA-PFTゼミコースをご活用ください。一緒に、社会の元気に貢献できるパーソナルトレーナーになりましょう!!

現在、開講が決まっているコースをお伝えします。

1.4月~9月 ヒューマンアカデミー主催の「ヒューマンNESTAゼミ」の情報はコチラ
2.4月~5月 NESTA JAPN主催の「ゼミコースショート」の情報はコチラ

NESTA JAPAN理事、㈱SAWAKI GYM代表:澤木 一貴